FC2ブログ

自然・アウトドアを通じて遊び心をとり戻すための新しいサービスを実現していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の合間を縫って

仕事でこんな時間にしか書けませんが、今日もいい記事を見つけたのでご紹介したいと思います。
今回は、子ども時代のワクワクやドキドキする体験が脳や身体によい!! というものです!

“今の小学生は授業に集中できない!!”
これは、前頭葉の発達に関わっているというのです。

そんな子どもの前頭葉の発達によいのが、ワクワク・ドキドキ体験なのだそうです。

調査によると、長期キャンプに参加した子ども達の60%が、前頭葉の未発達により集中力に欠けていたが、キャンプの終盤にかけて発達が促され、最終的には約19%にまで減少したそうです。ではそのキャンプの中身ですが、内容としては親から離れ子どもだけで、自分たちの手で火おこしをし、炊事をし、地図を読みハイキングしたりといったものでした。この、ワクワク・ドキドキ体験が脳に刺激を与え、物事に集中できるようにしてくれるのだそうです。

もう一つ、長期キャンプを行う前と、キャンプ中に子供たちのメラトニン濃度を測定し比較したデータがあります。
人間の体は、昼間に太陽の光をしっかり浴びると、夜にメラトニンという睡眠ホルモンが分泌されて心地よい眠りにつくことができます。キャンプ前の子どものメラトニン濃度は、夜の9時半は低く、朝の6時に高くなっていました。それが、キャンプを経験する中で、メラトニン濃度が夜の9時30分に高く、朝6時に低く変化しています。つまり、子どもたちの体が「夜は眠たくなくて、朝眠たい体」から、「夜に眠たく、朝起きやすい体」になったのです。

自然のもとで、自らが自由に考え、仲間と行動し、非日常体験をすることが身体・精神・脳にまでいい影響を与えるんですね!!そう思うと、自分のデコが前に出ている理由も分かります。笑
私も、友達と作った堤防沿いの秘密基地でよく遊びました。火遊びのせいで秘密基地は燃え尽き、消防車を呼ばれる事態になってしまいましたが・・・。そんな体験が今を支えてるのかなと思う今日この頃でした!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
とり戻すまであと…
プロフィール

やかたりん

Author:やかたりん
遊び心をとり戻せ10ヶ年計画へようこそ!
はじめまして。
私は、未だ社会にもみくちゃにされているやかたりんと申します。日頃は販売業に携わり、休日にはルーティンワークのストレスを発散するため自然の中で体を動かせる、アウトドアスポーツをしています。
私がこれからも遊び心をとり戻していくように、他の方たちにもその心をとり戻していってほしい。そのために私は新しいサービスを提供したいと計画しております。どうか、あたたかい目でよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
バルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。